LCCのメリット・デメリット

LCCのメリット・デメリットについてわかりやすく紹介しております。 - メリット・デメリットについて考えてみる

メリット・デメリットについて考えてみる

photo_001今では、いくつかの航空会社も出来て比較的に利用しやすくなったLCC。
皆さんは利用をした事があるでしょうか。そのメリット・デメリットについて考えてみたいと思います。

先ずはメリット
やはり格安で利用できるという事でしょう。
1万円もあれば往復できてしまうという料金設定のものもあるのです。
家族旅行ともなると、飛行機チケット代金だけでかなりのものになってしまいますよね。
その時、こうしたものを利用することでかなりお得に利用できると思います。
また、自分の好きなようにサービスを選べるのも魅力でしょう。

別途料金がかかりますが、数百円単位のものが多いので気軽に付加サービスを利用できますよね。
自分が望んでいるものだけをチョイスできますので、快適な状態を作ることが出来ます。
デメリットですが、カウンターが遠いという事。

飛行場の端にあることが多く、かなり歩かなくてはならないですとか見つけにくいという声も。
早めに到着をしておくですとか、時間に余裕を持って行動をすると良いでしょう。
また、コスト削減の意味合いから飛行機の機体が小さめです。
ですから自ずと座席そのものも狭くなってしまうのです。

フライト時間などをあわせて考えて、それでも構わないかという判断をすると良いですね。

マイル放棄という方法

photo_002少しでも飛行機チケットをお得に購入したい。
そのような場合、購入先を決めるですとか申し込み時期を配慮するなどの方法が有名かと思います。
実際に、そのようなスタンスで飛行機チケットをゲットしたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その他の方法というものも実はあるのはご存知でしょうか。

正規割引のもののなかには「マイル放棄」という方法があるのです。
マイレージなどを貯めている方はご存知かも知れませんね。
このマイル放棄ですが、簡単に言うとフライトの際に貯まるマイルを受け取らないという方法です。
受け取らない分、割引をしてくれるというわけです。

そんなに頻繁に飛行機は利用しないという方や、マイレージは貯めていないなんていう方は放棄をすることでお得に利用できますから良いですよね。
この方法は、格安航空券を申し込む時にその旨を伝えれば良いという簡単なものですので、手軽に活用することができると思います。

国内ですと、そんなにマイレージが貯まるわけではないので海外の時だけ受け取るスタンスにするなど状況によって使い分けをすると良いかもしれません。
このような割引システムに関しても、カウンターのパンフレットですとか公式ホームページなどにも記載されていますので目を通してみると良いでしょう。